すんでみ〜ね|美祢市 移住・定住支援サイト

メインイメージ

移住者・住宅購入者インタビュー

2017/06/26

美祢市は土地が広くて安いから実は穴場だよって皆に言ってます

寺田昌平さん
住まい購入者

image

Q簡単なプロフィールと来福台に住まいを構えられた経緯を教えてください
出身は美祢市です。2017年3月から妻と子どもの家族3人で来福台に住んでいます。
来福台に引っ越す前からずっと美祢市に住んでいました。子どもは保育園に通園していますが、大きくなってきたのでそろそろ家を建てようと家族で話し合っていました。美祢市民ですから、来福台のことは知っていましたし、知り合いが多く住んでいることや、子どもの校区を変えたくないということもあり来福台を第一候補として考えていました。
Q来福台を選ばれた理由を教えてください
image
2016年の6月頃から土地を探したり、メーカーを回ったりしたのですが、今住んでいる場所を選んだのは、土地面積が広くて価格が安いからですね。
あとは、たまたまお隣が知り合いで、普段の生活も安心だと思ったこと、来福台は上下水道が整備済みで造成や地盤に関する費用が少ないこと、当時、美祢市が定住促進事業(住んでみーね)を実施していたことなどが来福台を選んだ理由です。
来福台で宅地購入し新築すると交付を受けられる美祢市のMineワクワク住マイル事業や、国土交通省の住まい給付金も現在申請中です。
Qご出身は美祢市とのことですが、美祢市に住み続けようと思われた理由は何ですか?
現在の勤務先は山口市なのですが、転勤になった場合は下関市になります。美祢市は両市の中間に位置しているので通勤が可能な場所ということと、妻の両親も私の両親も美祢市在住で、いざという時にすぐに子どもを預けることができるので、美祢市に住み続けることにしました。
Q資金や住まいづくりの相談はどのようにされたのですか?
image
資金についてはまず自分で何度も試算し、それから住宅メーカーのプランナーと相談しました。住まいづくりの方は、住宅展示場を見て回り自分たちの家のイメージを固めていきました。選んだ住宅メーカーは設計の自由度が高かったため、住宅雑誌等を参考にしたりして希望をメーカーに伝えて進めましたね。当初の設計から随分変わったと思います。やはり、家事の動線や、キッチンの使い勝手やスタイルなどがあるので住まいづくりは妻主導でした(笑)
キッチンのコラベルタイル、照明それから天井の梁は特にこだわったようですよ。
Qすてきなタイルですね。こちらにお邪魔した時、最初に目に入りました。平屋にされたのはどうでしてすか?
平屋の方が一般的に費用が高くなるのですが、平屋のほうが家の管理が楽ですし、後々のことを考えると2階の利用頻度が少なくなることが想定されるので平屋にしました。来福台は平屋のお宅を結構みます。他の市の市街地と比べると土地が広いので平屋でも十分庭を確保できるからだと思います。土地代が安いから、2区画買って庭を広くしたという話も聞きましたよ。
Q実際に来福台に住んでみて住み心地はどうですか?
image
住みやすいですよ。私の家近辺は最近分譲がはじまったところもあるので、来福台のなかでも特に交通量が少なく、子どもと散歩しても安全です。小さいながら公園がたくさんあって子どもも楽しんでいますね。自治会活動も多いわけではないので、田舎に暮らしたいけれど、近所付き合いはちょっと苦手という方にはいいかもしれませんね。
Q立地条件はどうですか?
近くに、救急病院があるので子どもの健康についての不安はありません。また美祢市の中でも中心地に近いので、総合病院、スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、インターチェンジなどがあり不便さは感じません。ただ小学校は少し距離があるのが難点というところでしょうか。
近隣の市へのアクセスがよいので、転勤の多い人や、友人には美祢市は土地も安くて穴場だよと言っていますよ。
Q美祢市でよく行くスポットを教えてください。
image
美祢市役所の隣にある、美祢さくら公園や秋芳町別府地区にある別府弁天池に子どもとよく行きます。別府弁天池では鱒の釣り堀で釣りをしますね。
店舗数は少ないんですが、食事がおいしい居酒屋もありますし、中国自動車道の美東サービスエリアは一般道から入ることができるので、家族で食事によく行きます。
Q美祢市の分譲地で住宅購入を考えている方にアドバイスをお願いします。
まずは現地に来て実際に目で見ることをお勧めします。来福台の場合、道路は市道なので、自由に出入りすることができますし。広さや日当たり、周辺環境をチェックすると良いのではないかと思います。あとは、住宅メーカー側が美祢市を工区対象外としているケースがあります。インターネット上で美祢市が工区内となっていても実際は工区外の場合も散見されるので、実際に電話などで住宅メーカーに聞いたほうが確実です。それと来福台は建築協定というものがあり、塀の高さなど一定のルールがありますので、そちらも併せて確認したほうがいいでしょうね。
Qそれでは最後に美祢市の魅力を教えてください。
image
子どもの医療費が小学生まで無料ですし、救急病院もあるので子育てしやすいと思いますよ。
近所づきあいは少ないとはいえ、近所の方が子どもにあいさつや話かけてくださったりなど、見守ってもらっている感覚はあります。そういった人の温かさを感じますね。

美祢市の住宅情報についてはこちら

 

 

一覧へ戻る

お問い合わせ

美祢市 総合政策部 企画政策課
電話番号:0837-52-1112
FAX番号:0837-53-1959
メールアドレス:seisaku@city.mine.lg.jp

ページの先頭に戻る