すんでみ〜ね|美祢市 移住・定住支援サイト

メインイメージ

移住・定住支援

定住支援

みね暮らし定住応援事業

これまでの住宅取得補助事業であった『すんでみ~ね。住まい応援事業補助金』に変え、令和4年4月からの市内住宅取得者に最大300万円の補助金を交付する制度を設けます。

1.対象者

 令和4年4月1日から令和7年3月31日までの間に、賃貸、販売等営利を目的としない自己の住宅を市内で新築、又は購入し、下記の要件に該当する市民。

2.対象経費

 住宅の建築費及び購入費(土地購入費含む)。

3.補助金の額

 次の表に定める補助金の額及び加算の額の合計額または対象経費のいずれか低い額で、300万円を限度として交付。

区分 要件 補助金の額 加算の要件及び額
1 交付申請を行った日において、補助対象者とその配偶者の年齢の合計が一定未満の夫婦の場合

100から補助対象者とその配偶者の年齢の合計を差し引いた値に当該各号に定める額を乗じた額(その額に10万円未満の端数が生じるときは、その額を切り捨てた額)

  1. 取得した住宅が新築住宅の場合 2万円
  2. 取得した住宅が中古住宅の場合 1万円
 
2 交付申請を行った日において、本市に転入後1年以内であって、転入した日以前3年以内に本市に住所を有したことがない者が世帯員数の過半数を占める場合
  1. 取得した住宅が新築住宅の場合 50万円
  2. 取得した住宅が中古住宅の場合 30万円
次の各号に掲げる要件に該当する場合は、当該各号に定める額を加算する。

  1. 転入した者全ての前住所が県外だった場合 30万円
  2. 補助対象者又はその配偶者のどちらかが市内勤務者場合 30万円
  3. 補助対象者及びその配偶者が市内勤務者の場合 60万円
3 交付申請を行った日において、世帯に満18歳に達する日以降の最初の331日までの間にある者(懐胎している胎児を含む。以下「18歳以下の子」という。)3人以上いる場合

18歳以下の子が3人以上の場合 
3人目以降の子1人につき20万円

 
4 市内に主たる事務所を置く事業者又は個人に直接工事を請け負わせ、新築住宅を建設した場合 20万円  
5

市が所有する次に掲げる宅地を市から直接購入し、新築住宅を建設した場合

  1. 大嶺町東分字来福台地内の宅地
  2. 美東町長田字西河島地内の宅地
  3. 秋芳町岩永本郷字西ノ上地内の宅地
30万円 補助対象者又はその配偶者の直系尊属が同じ団地内に住宅を所有し、その住宅の所在地に住所を有している場合 70万円

4.その他

詳しくはこちら

すんでみ~ね。住まい応援事業

 これまでの住宅取得補助事業であった『Mineワクワク住マイル事業補助金』に変え、平成30年4月からの市内住宅取得者に最大300万円の補助金を交付する制度を設けます。

1.対象者

 平成30年4月1日から令和4年3月31日までの間に、賃貸、販売等営利を目的としない自己の住宅を市内で新築、又は購入し、下記の要件に該当する市民。

2.対象経費

 住宅の建築費及び購入費(土地購入費含む)。

3.補助金の額

 次の表に定める補助金の額及び加算の額の合計額または対象経費のいずれか低い額で、300万円を限度として交付。

区分 要件 補助金の額 加算の要件及び額
1 美祢市転入後1年以内であって、転入した日以前3年以内に美祢市の住民となったことのない人が世帯の過半数を占める場合
  1. 取得した住宅が新築住宅の場合 50万円
  2. 取得した住宅が中古住宅の場合 20万円
  1. 転入した人全ての前住所が県外だった場合 40万円
  2. 対象者又はその配偶者が孫ターンの場合 40万円※
  3. 対象者又は配偶者が市内勤務者の場合 40万円
2 交付申請日において、対象者の世帯に18歳(高校生)以下の子がいる場合(胎児を含む)
  1. 18歳以下の子が3人以下の場合 1人につき20万円
  2. 18歳以下の子が4人以上の場合 1.に加え、4人目以降の子1人につき30万円
3 市内に主たる事務所を置く事業者又は個人に直接工事を請け負わせ、新築住宅を建設した場合

20万円

 
4 来福台・長田定住団地・りんどうの丘の宅地を市から直接購入し、新築住宅を建設した場合 30万円  
5

交付申請日において、対象者とその配偶者の婚姻が婚姻届の受理日から5年以内である場合

  1. 取得した住宅が新築住宅の場合 40万円
  2. 取得した住宅が中古住宅の場合 20万円

詳しくはこちら

浄化槽設置整備事業

居住を目的とした住宅に処理対象人員10人以下の浄化槽を設置する場合、設置費用の一部を補助します。     

 5人槽 332,000円
7人槽 414,000円
10人槽 548,000円

詳しくはこちら

住宅リフォーム助成事業

自らが所有し、居住する住宅で市内業者を利用してリフォームを行う場合、30万円以上のリフォーム工事費の10%(1,000円未満は切り捨てます)を市内共通商品券及び農産品等で助成します。

詳しくはこちら

ハッピーウエディング支援事業(結婚活動支援)

市内に在住する未婚者の積極的な結婚活動を支援しています。

会員登録支援 5,000円
参加者支援 5,000円

詳しくはこちら

メインイメージ

やまぐちUJIターンパスポート制度

山口県では、協賛企業と連携して「やまぐちYY!ターンパスポート制度」を実施しています。
協賛企業にパスポートを提示すれば、移住前の下見などで来県された際の宿泊やレンタカーの割引、移住時の引っ越し料金の割引などのサービスが受けられます。
例…引越し代割引、ローン金利優遇、レンタカー代割引、宿泊代等割引 etc.

詳しくはこちら

ふるさとやまぐち三世代同居・近居住宅支援事業

山口県では、新たに三世代での同居や近居を始めるために住宅の新築、購入、増改築又は改修を行う方に対して助成を行う「やまぐち三世代同居・近居支援事業補助金」の募集を行っています。

詳しくはこちら

メインイメージ

やまぐち三世代同居・近居パスポート

山口県では、県内で新たに三世代同居・近居を希望する方に対して、官民連携して支援する「やまぐち三世代同居・近居パスポート」を発行しています。
協賛企業にパスポートを提示することにより、新築・リフォーム代金や引越料金の割引、住宅ローン等の金利優遇等の様々なサービスを受けることができます。

詳しくはこちら

 

UJIターン長期滞在サポート補助金(山口県央連携中枢都市圏域連携事業)

山口県外から山口県央連携中枢都市圏域(美祢市、山口市、宇部市、萩市、防府市、山陽小野田市、島根県津和野町)への移住を希望する人が、新山口駅のある山口市内の賃貸住宅に入居され、就職活動や起業・創業の準備、住居の下見などを行う場合に住宅家賃等の一部補助があります。
詳しくは山口市地域生活部定住促進課(083-934-4646)へお問い合わせください。

 

子育て支援

多子世帯等保育料軽減事業

扶養している児童が二人以上いらっしゃる世帯に対して保育料を軽減する事業を行っています。

対象 軽減の割合 所得制限
第2子 半額 なし
第3子以降 無料 なし

福祉医療費助成制度

この制度は対象別に「乳幼児医療費助成制度」と「こども医療費助成制度」の2種類あります。
制度内容は、保険診療医療費(通院・入院・調剤)の自己負担金(保健適用分)を市が助成します。

  対象児童  所得制限
乳幼児医療費 小学校卒業まで なし
こども医療費 中学校卒業まで あり

出産時タクシー助成事業

出産等緊急時に交通手段がなく、美祢市内から出産医療機関までタクシーを利用した場合にタクシー代を助成します。(1万円を上限)

子育て支援に関する情報は、つぼみねっとへ

 

ページの先頭に戻る