すんでみ〜ね|美祢市 移住・定住支援サイト

メインイメージ

移住者等支援団体インタビュー

2020/03/12

誰でも参加可能な「赤郷を盛り上げる会」で美祢市を元気にしたい。

田邉博通さん

image

Q「れっどぼーいず」はどんな団体?
赤郷に住んでいる人や赤郷に職場がある人など、赤郷地区にゆかりのあるメンバーが集まった「赤郷地区を盛り上げる会」です。設立は2006年で、団体名は赤郷の「赤」を取って命名しました。「ぼーいず」とありますが、性別も年齢も関係なく約50名が参加しています。
Q主な活動は?
image
主にはお祭りなどの地域行事に参加したり、ボランティア活動を行っています。ご年配の方が以前されていたソフトボール大会を復活させたり、誰でも参加できるボウリング大会を開催したりなど、交流を目的としたイベントもやっています。
Q「れっどぼーいず」を設立したのはなぜ?
image
それまでの赤郷では地域の行事などをするのは主に高齢者の皆さんで、若い世代が全然手伝っていませんでした。その結果、世代間で交流がなく、赤郷地区の一部で続いていた神楽は、わかる者がいなくなり消滅してしまいました。
このままでは赤郷の伝統的なものが途絶えてしまうという危機感と、行事などをいずれは自分たちでやっていかないといけないという自覚から、早いうちに何か行動を起こさねばと設立に至りました。
Qメンバーはどのように集めた?
image
誰が地元にいるのか、どれくらいの人数がいるのかを全く把握していなかったので、まずはとりあえず集めてみようと赤郷にいる私の知り合いに声をかけていきました。すると50名以上の若い世代が集まり、正直、こんなにいたのかと驚きました。
現在もメンバーは募集中で、移住して来られた方全員にまずは声をかけるようにしています。強制ではなく「まあ一度見においで」といった雰囲気なので、皆さん気軽に参加してくれています。
Q活動を始めたことによる変化は?
まずは、ちょこちょこ顔を合わせ、さまざまな情報を交換することで、自然と助け合うようになったことでしょうか。地域の行事や伝統を自分たちが引き継いでいかねばという意識がより強くなった気もします。
また、移住者が地域に馴染むのに時間がかからなくなったことも大きな変化です。赤郷地区にゆかりのある方なら大歓迎のオープンな団体なので、交流のきっかけを提供しているだけでなく、困ったことやわからないことがあったとき、気軽に相談できる場として活用してもらえています。
Q「れっどぼーいず」の今後の目標は?
image
赤郷をもっともっと盛り上げたいです。そして、その赤郷の盛り上がっている様子を見て、美東町のほかの地区も盛り上がり、その美東町を見て美祢市のほかの地区も盛り上がり、その美祢市を見て山口県全体が盛り上がる…、と赤郷が山口県を盛り上げる中心的な存在となり、「どうしたらこんな風になれるんだろう?」と目指してもらえるモデルになりたいです。
そんな赤郷の様子を見て、「美祢で暮らしてみたい!」とたくさんの人に思ってもらえたら嬉しいですね。
Q最後に、美祢市に移住を考えておられる方にひと言お願いします。
美祢市の魅力は自然の豊かさと人の良さです。のんびりと穏やかな生活を送りたい方にはぴったりの環境です。美祢市への移住に不安のある方、迷っている方は、とりあえず「れっどぼーいず」に声をかけてみてください。
みんな親しみやすく親切なので、きっと不安が解消されますよ。活動の様子などをfacebookページで発信していますので、そちらを見てくださってもOKです。ぜひ一緒に美祢市を盛り上げていきましょう。

プロフィール
田邊博通さん
「れっどぼーいず」代表
れっどぼーいず(美東町赤郷地区地域団体)
設立:2006年

一覧へ戻る

お問い合わせ

美祢市 総合政策部 地域振興課
電話番号:0837-52-1128
FAX番号:0837-53-1959
メールアドレス:chiikishinkou@city.mine.lg.jp

ページの先頭に戻る